人間側登場人物

 鬼殺隊士の最高位である”柱”の内の一人であり”蟲の呼吸”を駆使する事から”蟲柱”( むしばしら )と呼称される。体躯が華奢で非力であるが故に柱の中でも唯一人、鬼の頸を斬れない隊士であるが、”藤の花”から抽出した”毒”を実戦使用が可能な域にまで研究し、それを自らの日輪刀に”...

鬼側登場人物

”十二鬼月”の中で最上位から六番目の”上弦の陸”に位置する鬼。実兄である” 妓夫太郎 ”(ぎゅうたろう)と合わせて”二人で一体の上弦”であり、普段は体内に兄を取り込んだ状態で活動している。体内から刃状の”帯”を放出する血鬼術は武器として用いるだけでなく、球状に身体を包んで防...

鬼側登場人物

 ”十二鬼月”の中で最上位から六番目の”上弦の陸”に位置する鬼。実妹である” 堕姫 ”( だき )と合わせて”二人で一体の上弦”であり、普段は堕姫の体内に取り込まれる形で眠っている。血鬼術で生成した二本の”鎌”を武器として使う。  吉原の遊郭に於いて炭治郎、禰󠄀豆子と交...

人間側登場人物

 ”元・十二鬼月”である 響凱 (きょうがい)が住む屋敷に、炭治郎達より一足早く潜入していた鬼殺隊士。隊服を着ずに、頭に猪の皮を被っている為に、炭治郎は当初、この男が隊士だとは気づかなかった。二刀流の使い手であるが刀をワザと刃毀れさせて使用している。赤子の時分に山に置き去り...

鬼側登場人物

 ”十二鬼月”の中で最上位から十一番目の”下弦の伍”に位置する鬼。子供の鬼であり、自分より弱い鬼を複数人従えて疑似家族のようなものを構成していた。”ヒノカミ神楽の呼吸”を使えるようになった炭治郎さえも接戦の末に退けたが、応援に駆けつけた”水柱” 冨岡 義勇 の前にあっけなく...

鬼側登場人物

 破る事が極めて至難な空間操作の血鬼術”紅潔の矢”( こうけつのや )を駆使する鬼(写真右)。 鬼舞辻 の指令により 朱砂丸 ( すさまる )と共に 珠世 の隠れ家に乗り込み、一時は 炭治郎 を翻弄していた。だが、紅潔の矢と同じ方向に身体を回転させれば矢の威力を軽減できる事...