用語解説

 鬼滅の刃、その物語自体は既に完結しているが、特定の人物や物品、あるいは制度に関して存在が示唆されながらも、最後まで明確にならなかった要素は多い。この項では、そうした”残された謎”に関しての可能な限りの考察と、暫定的な結論を提示したい。

鬼殺隊士人間側

 炭治郎達の世代から約四百年を遡った、戦国時代に生存していたとされる剣士であり、後に鬼と化した 継国 巌勝 ( 黒死牟 )の双子の弟。あらゆる呼吸法の始まりである”日の呼吸”の使い手であり、鬼殺隊の黎明期に於ける技術的な指導者であったとされている。

人気投票

 ”柱”や十二鬼月などの登場人物、並びに呼吸の型や血鬼術に関する各種の人気投票。 *お断り  本項に掲げた各種投票は、当サイトの管理人が余興として私的に催すものであり、週刊少年ジャンプ編集部が催す公式な人気投票とは一切、関係性はありません。 また、各投票の選択肢と...

用語解説

 それぞれの呼吸、それぞれの型の解説に於いて、「真向」「袈裟斬り」「左袈裟」など、一般的な剣術に於ける呼称を用いて解説しているが、そもそも、日頃から剣術に馴染みのない読者に於かれては、それすらも「何の事やら?」と思われるかもしれない。  従って、この項では、いわゆる「日...

人間側

 政府非公認の”対食人鬼討伐組織”である” 鬼殺隊 ”の第九十七代目当主であり、構成員である隊士たちからは通例として” お館様 ”と呼称される。享年二十三歳。  そもそも、産屋敷家と 鬼舞辻 無惨 ( きぶつじ むざん )は同じ血を引く同族であり、家系から鬼を出した呪い...

鬼側

  珠世 と共に暮らし、常に行動を共にしている鬼の青年。珠世が鬼舞辻の” 呪い ”を外す事に成功した数少ない例であるならば、愈󠄀史郎は珠世の血によって” 鬼化 ”した、更に稀な存在。